お取り寄せ

ロスパンをお得にお取り寄せ!rebakeで廃棄パンを購入してみた

ロスパンお取り寄せ

そのままだと廃棄されてしまうパン(ロスパン)をリーズナブルにお取り寄せできる通販サイト、rebake(リベイク)。

こだわりのパンがお得に買えるらしいとウワサ!

お得なだけではなく、利用することでフードロス削減に貢献できるのも嬉しいポイント。

「何だかちょっといい仕組みでは?」と興味が湧いてきて、さっそく試してみました。

結論としては、フードロス削減という以上にパン好きのためのお取り寄せサイトとしてすごい!ということ。

この記事では、実際にrebakeを利用して届いたパンの感想や、rebakeの仕組み・送料について詳しくご紹介します。

この記事でわかること
  • rebakeの概要(仕組み)
  • rebakeでパンを予約注文する流れ
  • rebakeの送料
  • rebake登録はどれくらい待つ?

rebake公式サイト



rebakeのロスパンお取り寄せの仕組みって?

rebake(リベイク)は日本全国のパン屋さんからパンのお取り寄せができる通販サイト。

単にお取り寄せができるだけでなく、閉店後に売れ残ってしまった廃棄予定のパン(ロスパン)を多く扱っているのが特徴です。

ロスパンはいつ出るかわからないため、ロスが出たときに送ってもらえるよう予約して待つ代わりに、お得に購入できる仕組み。

rebakeを利用することでフードロス削減に貢献することができます。

ロスパン通販rebake(リベイク)で実際にお取り寄せしてみた!

r¥rebakeのサイトを見て驚くのが、登録されているパン屋さんや予約できるパンセットの多さ

日本全国津々浦々、実に550店以上のパン屋さんが登録されています

予約できるパンセットも900件以上とものすごい数。

rebakeタグ一覧

それぞれのパンセットは価格や成分、パンの種類などから検索することが可能です。

いろんなタグを辿っていて、「おっ!」と目にとまったのが北海道函館の天然酵母パン tomboloさん。

rebake天然酵母tombolo

店主の方は、天然酵母パンの草分け的有名店「ルヴァン」で修業された方だそうです。

ずっしりしたハードパンの佇まいとおしゃれな写真に「これは良さそう!」と予約しました。

rebakeの注文後画面

予約をすると、ロスパンの待ち順と予想発送日が表示されます。

発送日はあくまで予想なのでお店の状況によって前後するそうですが、私が予約したパンセットは2日後にはもう到着しました。

rebakeロスパンセット

届いたのは以下の5点。

  • カンパーニュ(1/2個)
  • 山ぶどうとくるみパン(1個)
  • いちじくとくるみパン(1個)
  • ナッツパン(1個)
  • レーズンパン(1個)

どれも「いかにもハードパン!」といった噛み応えのありそうなパンです。

rebakeお取り寄せパン

お値段はこれで1,800円(税込)

パン5点で1,800円はかなり割高に感じますが、このカンパーニュは半分とはいえかなりのボリューム。

rebakeロスパンカンパーニュ

他のパンも決して小さなものではありません。

ハードパンはどっしり食べごたえがあってお腹にたまるので、うちのような3人家族なら5日分くらいになるのでは。

これでこのお値段は相応…いやだいぶ安いほうでは?と思います。

しかし、パンの値段そのものはリーズナブルなんですが、送料がバカにならないんですよね。

送料についてはこちらで詳しく解説してます。

tombloのリーフレット類

かわいいショップカードとパンの食べ方についてのリーフレットもついていました。

到着後はなるべく早く冷蔵庫か冷凍庫に!とのことで、すぐ食べるぶん以外は冷凍庫へ。

カンパーニュとレーズンパンをさっそくいただきました。

rebakeお取り寄せパンを実食

小麦の味と香りがしっかり感じられるずっしりしたパンで、ハードパン好きにはたまりません。

カンパーニュは粗めの粉感と少し強い酸味があって、噛めば噛むほどおいしい。

rebakeカンパーニュ

レーズンパンにはレーズンがぎっしり入っています。

rebakeレーズンパン

どれも丁寧に作られたリッチなパンで大満足でした。

rebake受取完了

ちなみに、パンセットがぶじ届いたら、マイページから「受取完了」ボタンを押すことで取引が完了します。

お忘れなく!

rebakeのロスパンお取り寄せは送料が高め

rebakeのロスパンは、いろんなパン屋さんを選べてお値段もリーズナブルですが、冷蔵便ということもあって送料は高いです。

送料はパンセットの大きさ、配送元のパン屋さんの地域、配達先の地域によってまちまち。

rebake送料一例

今回のように北海道のパン屋さんから本州にパンを取り寄せると、送料が1,250円もかかってしまいました

パン自体はリーズナブルなんですけどね…涙

ロスパンをなるべく安く買いたい!という場合は、自分が住んでいる地域に近いパン屋さんを探して注文するのが方法のひとつです。

それでも送料はだいたい700円以上はかかります。

パンセット自体の値段とはべつに、送料がそれなりにかかる点は注意してください!

rebakeの新規登録はただいま事前登録制

rebakeは2021年4月現在、新規登録を事前登録制にしています。

「いますぐやってみたい!」という場合も、事前登録をしておいて登録の順番が来るまで待たないといけません。

ただし、2ヶ月も3ヵ月も待つようなものではなさそうです。

2021年3月に事前登録をした私の場合、2週間ちょっとで登録のご案内がきました

登録状況は日々変わりますが、興味のある方はぜひ登録してみてくださいね。

ロスパンのお取り寄せのrebakeでお得にフードロス削減

rebakeお取り寄せカンパーニュ

フードロス削減のためにロスパンを購入…と聞くと、つい、あまり美味しくないのでは?と思いがち。

ですが、実際にrebakeで取り寄せたパンはふつうにとても美味しかった!!

こだわりのパン屋さんが550店以上も登録されているので、あらゆる種類のパンを探すことができます。

  • 近くになかなか好みのパン屋さんがない
  • もっといろんなパンを食べてみたい

という人に、ぜひ試してみてほしいサービスです。

rebakeなら、日本全国のパン屋さんから自分の好みのパンを探して、なかなか買えないこだわりのパンを食卓に出すことができます。

丁寧に焼き上げられた絶品のパンを家族と一緒に楽しめますよ!

rebake公式サイト