お役立ちサービス

PostCofee(ポストコーヒー)を頼んだらQOLが上がった話

PostCoffee

子供がいると、カフェやコーヒーショップに行くような時間があまりとれません。

家にいるときに、コーヒーショップで飲むような上質なコーヒーが飲めたらな~と思ってました。

しかし、コーヒーに疎いのでどんな豆を買ったらいいのかわからないし、豆を挽くのも正直めんどくさい…。

そんな私でも、コーヒーの奥深い世界を楽しめるサービスがありました!

それはPostCoffee(ポストコーヒー)というサブスク型サービス。

15万通りの組み合わせから自分に合ったコーヒーを診断して、3種のコーヒーをセレクトして月に1度届けてくれます。

\自分専用のコーヒーBOXが届く/

PostCoffee公式

この記事では、

  • PostCoffee(ポストコーヒー)でコーヒー診断・注文をした流れ
  • 実際に届いたコーヒーの感想
  • PostCoffee(ポストコーヒー)の特徴

について書いています。

PostCoffee(ポストコーヒー)の注文は診断からスタート

コーヒーを注文するには、まずPostCoffee(ポストコーヒー)の公式サイトからコーヒー診断をすることが必要。

合計10個の質問に答えることで、自分好みのコーヒーをカスタマイズしてくれます。

コーヒー診断食の好みやライフスタイルなど、全部で10個の質問に答えます。

PostCoffeeの質問例砂糖とミルクのあるなしを選択できます。私は今回はブラックを選びました。

コーヒー診断(砂糖ミルクの有無)

コーヒーの量は9杯分か15杯分かを選べます。

最初はちょっと慎重に…ということで9杯分を選択。

コーヒー診断(豆の量)

コーヒー豆の状態も、好きなものから選べます。

私はハンドドリップ用に挽いたものを選びました。

コーヒー冒険度も選ぶことができます。

せっかくなので、私は「いろんなコーヒーにチャレンジしたい!」を選択。

コーヒー診断(冒険度)

全部で10個の質問に答えると、診断結果が出ます!

私の診断結果は「基本浅煎り、違うテイストも飲みたい」のライトユーザーでした。

コーヒー診断結果

たしかに、どっしり重いコーヒーよりも、サードウェーブ的な軽いコーヒーが飲みやすいと感じるほうです。

フルーティーなコーヒーを届けてくれるそうです。これは楽しみ!

コーヒー診断(おすすめコーヒー)最後のページで今回の注文内容が表示されます。

コーヒー診断(明細)今回のお会計は1,598円(税込)。

1杯あたり約177円なので、カフェなどで飲むことを考えるとずいぶん安いです。

「注文内容を変更したい」という場合は、この画面で

  • 豆の状態
  • 砂糖・ミルクのあるなし
  • コーヒーの量
  • お届けの頻度

を変更することができます。

オプションでフィルターを付けることができます!

「ハンドドリップを選んだけど、家にドリッパーもフィルターもない…」という人は、この画面で「フィルターをつける」を選びましょう。

ドリッパーはコーヒー豆と一緒に送られてきます。

これで注文完了です。

PostCoffee(ポストコーヒー)から届いたBOXの内容

注文から2日後、さっそくポストにコーヒーが届いてました。

この素敵な箱から、もうコーヒーのいい香りが漂ってくるんです。

PostCoffeeの箱

なんていい香り。コーヒーの匂いって、何かアロマテラピー的な効果がありそう…。

開封すると、中身はコーヒー3種にリーフレット、(なぜか)ステッカーも!

PostCoffee(中身)

これに加えて、折りたたみ式のドリッパーも入ってました。

PostCoffeeのドリッパー

ドリッパーはこんなパーツが3枚入ってます。最初は「んん?」と思いましたが…

折りたたみ式ドリッパー以下の写真のように、3枚のパーツを組み合わせて使います。

ドリッパー(組み立て後)

ドリッパーの組み立て方がわからん!という人は、以下の記事に詳しく書いてありますよ。

組み立て式ドリッパーの作り方!(Kano/PostCoffee)

ドリッパーを持っていなくても、これでハンドドリップが淹れられるので便利。

焙煎士さんからのレターも。PostCoffeeの楽しみ方やよくある質問への答えなどが書いてあります。

PostCoffee焙煎士さんからのレター

PostCoffee(ポストコーヒー)のコーヒーを飲んでみた

今回、セレクトしてもらったコーヒーは以下の3種類。

  • ケニア ルアライ
  • ブラジル パッセイオ
  • ブラジル フォルキーリャ・ドゥ・リオ

PostCoffeeからのコーヒー3種届いた3種類のコーヒーを実際に飲んでみたところ…

それぞれ全然違う味わいで、すごくおもしろかった!!

ぜんぶ浅煎りで、軽やかな飲み心地というのは同じです。

しかし種類が違うと、かくもフレーバーが違うものかとびっくり。

ケニア ルアライ フルーツみたいな香りとさわやかな酸味!後味は少し苦めで香ばしい味
ブラジル パッセイオ チョコレートのような苦みと香ばしさ。酸味は少なくしっとり落ち着いた味わい
ブラジル フォルキーリャ・ドゥ・リオ まさに花のような甘い香り。酸味や苦みは控えめで、とっても軽やか

個人的に一番好きなのはブラジル フォルキーリャ・ドゥ・リオでした。

PostCodeeのコーヒー
軽やかでいくらでも飲めそう~!

でも、どのコーヒーも香り豊かでとても味わい深い。「上等」という味がします。

これで1杯180円弱は安いですよ、やっぱり。

それぞれのパッケージには豆の産地、高度、農園などの詳しい情報が掲載されています。

PostCoffeeパッケージ
パッケージに記載されているQRコードを読み取ると、PostCoffeeの商品ページにアクセスできます。

PostCoffee商品ページ

気に入ったコーヒー豆があったら「いますぐ注文」で追加購入が可能。

または、「次の配送へリクエストする」を選ぶと、次回の配送の豆が好みの味に近づいていくという仕組みです。

PostCoffee(ポストコーヒー)でQOLが上がった

コーヒーを軽量する

小さい子供がいると、毎日お世話に追われ振り回され、どんどん自分のことが後回しになっていきます。

そんな状況にも慣れきっていたはずでしたが、PostCoffeeがくれたのは、思いもよらなかった豊かで贅沢な時間でした。

  • 自分のためにプロがセレクトしてくれたコーヒーの違いを楽しむ
  • ゆっくりハンドドリップでコーヒーを淹れる
  • コーヒーのいい香りをひとりで楽しむ

最近めっきりなかった、自分のためだけの時間です。

「なんて素敵な時間だろう…」としみじみ思いました。

私にとってのコーヒーは、日々の生活にないならないで、めちゃくちゃ困るものではありません。

でもそんなものこそが、生活を美しく豊かにしてくれるんだろうな…と思いました。

PostCoffee(ポストコーヒー)はこんなサービス

ポストコーヒーのスタートブック
スタートブックにはコーヒー豆のラインナップが載ってます

コーヒー豆のサブスクPostCofee(ポストコーヒー)は

  • コーヒー豆はすべてPostCoffeeがセレクト
  • フィードバックをすることで自分好みの味に近づいていく
  • 送料はすべて無料

というサービスです。

コーヒー豆はすべてPostCoffeeがセレクト

コーヒーボックスの中身はすべてPostCofeeがセレクトします。

自分でコーヒーボックスのコーヒー豆を選ぶことはできません。

気に入った豆があったら別途購入できますよ!

フィードバックをすると自分好みの味に近づいていく

コーヒー豆が届いたら、PostCoffeeのマイページからフィードバックをすることで、自分好みの味に近づいていきます。

送料はすべて無料

PostCoffeeの送料はすべて無料。必要な料金はコーヒー豆の代金のみです。

ちなみに解約をしたい場合は、メールでの連絡が必要。

support@postcoffee.co

上記のサポートアドレス宛に連絡すると、解約申請の手順について案内が届きます。

PostCoffee(ポストコーヒー)でコーヒーの世界の奥深さを知る

PostCofee(ポストコーヒー)とおやつ

PostCoffeeでは、専門家が自分用にカスタマイズしてくれたさまざまなコーヒーが味わえます。

  • コーヒーは好きだけど詳しくない、手間もかけたくない
  • プロ目線で美味しいものをおすすめしてほしい

という人にはうってつけ。

3種のコーヒーはバリエーションが豊かで、気軽にコーヒーの世界の奥深さを体感できます。

こだわりのコーヒーで、何てことのない日常が特別なものに感じられる楽しさが味わえますよ。

\全国どこでも送料無料/

PostCoffee公式